6月のステンドグラス教室

香川先生と尾崎先生と生徒さんが準備をしているところへ
現れた怪しげな男性は・・・・
何と、倉敷在住の鬼面作家の真鍋芳生さん!(ご実家は西条なのです)
やぁヾ(´c_,`*)

「あら、お久し振り?!」

輝く中年のほし☆
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

今回のステンドグラス教室は宇佐も参加しましたが
色選びの後、1cm×2cmのガラスをコパテープで巻いただけ
しかもたった1枚・・・
でも完成しました!

ガラスアクセサリー作家の河部さんと弘君のおかげです!
>

感謝感謝ですv(^∀^*)

↑ウォッカバリキ

コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。