「成功」と「失敗」の法則

羽田空港へ向かう途中の品川駅の本屋さんの前に、

長いタイトル名と太い赤い帯が目立つ

稲盛和夫著「成功」と「失敗」の法則が積み上げられていました。

 飛行機の中で読むのにちょうど良いと思い気軽に購入。

 

200809291856000.jpg 

稲盛さんは「狂」がつくほど一心不乱に働き、

誰にも負けない努力を重ね

「知恵の蔵」ともいうべき、その蔵に蓄えられた「叡智」を

引き出して、恵みを受ける事ができたのです。

 

「どんな困難に直面しようとも、誰にも負けない努力を重ね、

いつも明るく前向きな気持ちで懸命に働き続けることで、

人生は必ずや豊かで実り多いものになる」

 

私も、いつも明るく何事にも前向きな気持ちで頑張っていますが、

なかなか結果が出ません。

 

「試練を通じて人は成長する」・・・・

「苦難は神様の贈り物」

 

そっか、贈り物を沢山いただいてるのか・・・

まだまだ、働きが足りないんだ(^_-)-☆

 

でも、

「周囲の人への感謝の思いは片時もわすれたことはなく、同時に

自分は幸せ者だと感じていました。」

 

そうなんです!

私も周りの人にいっぱい助けて貰って、いつも感謝です。

 

稲盛さんの、真の「成功」とは

「人生における真の成功とは、この世に生まれたときより、

少しでも美しく善い人間となれるよう、その魂を高め、

浄め、磨きあげていくことにあると、私は信じている。」

 

 神様仏様の世界ですね。

 

今の私は、稲盛さんのような段階ではありません。

 

先ずは「知恵の蔵」をひらくため、美しい心を持ち、

夢を抱き、一所懸命に努力を重ねよう!

 

扉が開かれるには、まだまだ努力が足りないな!

と、素直に思いました。