語彙の貧弱さ

電話で人名や地名を伝えるのは難しいですね。

とっさに伝える時に、自分の語彙の貧弱さが暴露されます。

 過去の1例→「菜美さん」 菜っ葉のナ、、、

         「モンテドロ」泥沼のドロ、、、

横で聞いている真鍋から「もっと綺麗な表現をしたら?」と注意されます。

菜っ葉のナよりも、菜の花のナの方が綺麗ですよね(^_^;)

    

200904222243000.jpg

それが、今日の電話で「阿知」を伝える時

    「阿呆のア、、、、」  あ、あ、あぁぁぁ、、、、、、、。