記念品

DSCF3526.jpg

O大学退官教授の記念品を包装中。

  

作者は福井の山野宏さん。海外で活躍されている大阪芸大教授です。

今回山野さんにはサンプル作りから始まり、一ヶ月で370個のペーパーウェイト

制作という無理をきいていただく事になりました。

 

作品は銀箔を施した和のイメージが強いので、地元の和紙を使用し、熨斗は紅白の

水引を提案しました。とても喜んでいただいたのですが、小さくても結ぶ手間は同じ。

スタッフだけでは間に合わず、家族、友人に応援を頼みました。

 

喜んでいただけると嬉しいです(*^^)v