芝眞路さんの酒器

現在開催中の「ガラスの兜と鯉のぼり」に
一人だけ陶器の作家さんが参加してくださっています。

芝眞路さんは20年近く前に、眞鍋芳生さんから
「究極の貧乏な人が居る」と、紹介された作家さんです。

美術専門学校の講師の傍ら障害を持つ方への陶芸指導も
ずっと続けていらっしゃいます。

盃や高杯についたボッチがこれぞ芝さん!です。

芝さんの酒器を使うと、美味しくて、楽しくて・・・・呑みすぎに注意です(# ̄ー ̄#)

コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。