売場に立つ事

百貨店プロデュースの仕事は各売場に相応しい企画の提案や

企画に相応しい作家を紹介します。


売場(伊勢丹はお買場)に立つ必要はありませんが、

可能な限りお手伝いします。


それぞれの百貨店のお客様や社員さんや雰囲気等々。

これは言葉で伝えられるものではありません。

しんどいのですが、貴重な時を与えられていると

感謝しています。


ミラーズウサの店頭に立つと、弊社のお客様は身内のように

感じます。


栢野さん碗↓

コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。