団塊への罠

知人の元E新聞支社長Sさんが書き下ろした小説「団塊への罠」が

発売になりました。




先日I社長を訪問した時、偶然著者のSさんが現れて今月の発売を知りました。


Sさんの小説と聞いただけで、私は「官能小説」を思い浮かべ、  

Iさんは「エログロ小説」に違いないと断言され、

Sさん本人は「推理小説」、感動するよ!と自我自賛・・・(^_^;)


早速、著者の円城寺 卓さんにサインを貰いました。

ちなみにこのペンネーム、今回で5度目の名前だそうですが

せっかくサインを頂戴したのですから、6度目の改名は無しにして欲しいですね。


円城寺 卓さんは、書籍週間ランキング入りが夢と仰っていたので、

内容は購入後のお楽しみに(*^^)v