可哀想な山茶花

先週は連日、早朝と夜にベランダの草木の手入れをしました。

 (もちろん、こういう時はイチローニューモデルです 

 ※理解できない場合は8月14日ブログ参照 (^^ゞ)

 

我が家はベランダガーデンの悪い典型例で、プランターの一部を

直接タイルの上に置いていた為、根がベランダの周囲にぐるりと張り付いた

悲惨な状態になってしまったのです。

引っ張ってもビクともしないので、少しずつ根や茎を切っては捨て、、、

それを5日間繰り返し、やっとタイルが見える状態になったのです。

 改めて植物の力に驚いてます*_*;

 

問題は直植えして大きく育った木!植物好きの母に

「ベランダに直植えした木は危険」と言っても

断固として反対するので、剪定するしかありません。

暗くなった夜は、枝がよく見えないのですが、

とにかく、余分な枝を剪定鋏でバサバサと切って、すっきりさせました。

 

やったぁ!この、達成感、満足感?(^o^)/

 

さざんか.jpg

翌朝、母の「あれ?!!!誰?!!

可哀想な山茶花!咲く前のつぼみまで切って?」

・・・・・・・・^^;