YOUKOさんの古代ジュエリーと金運

古代の人は、ジュエリーをお守りとして身につけていたという

話はよく耳にします。


ミラーズウサで毎年作品展を開催していただいている

YOUKOさんの古代ジュエリーはお金持ちになるとか

宝くじが当たる等とは縁がないと言われていました。


ところが

「金運が上がります」と、言われ

「えっ?・・・・」 キラーン∀(-・゚)☆


でも・・・・

YOUKOさんもついに怪しいジュエリーを作り始めたか??

n(ー_ー?)ン?


ところが、YOUKOさんの考える金運とは

お金の巡りをよくする事でした。



 お金を血液の流れに例えると、

    金欠=貧血

    お金が余っている=血管に血液が溜まっている

状態だそうです。


貧血だと輸血が必要になり、血液が溜まっていると血の巡りが

よくなるように献血も必要になるらしい。

適正な量でその流れが良い方向になるよう、導くらしい。



それを聞いたスタッフ真鍋が

「輸血車はどこに居るんだろう??」



まったく・・・・・、同感。?(。´□`・。?)



コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。