危うく無銭宿泊

京都伊勢丹の作品展の為、京都駅前のホテルに宿泊しました。


リニュアールされて綺麗な室内はとても気持ちが良かったです。




翌朝はフロントに「お世話になりました」と鍵を返却して・・・
キャリーを引張ながらロビーを横切って・・・
ドアから出る寸前・・・・


((((((( ‥)ノ |EXIT|


若い綺麗なフロント嬢が息を切らせて走り寄ってきました。


「あの、あの、チェックアウトでしょうか?」
「はい!」


「ご精算がまだですが・・・」
「えっ?」


「あの、ご精算がお済みでないのですが・・・」
「えっえっ?」


このホテルはスタッフの真鍋がインターネット予約してくれたのですが

同時に、カード決済していると思っていました!!

勝手に思っていたのですが・・・・

(>▽<;; アセアセ



コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。