京都伊勢丹・感動の搬出

3週間にわたって開催した、京都伊勢丹の雛人形展が終了致しました。

スタートの反応は今ひとつでしたが、2週目から一気に火がつき、
追加作品制作に慌てた作家さんも居ました。

最終日当番の岡本さん、カジュアルに決めていました。
「あらっ、きょうは格好良いじゃない!」

前回の当番の時にスーツで立ったら、
社員さんに間違われたそうです・・・・(ノД`)ヽ

この写真を撮った後、手前の岡本さんの作品「おひな様」は、
若い女性にお買い上げいただきました。
本人が居ると違いますねぇ・・・y(=´▽`)ゞ イヤァ?

夕方からは、京都在住の山下美奈子さんが加わり
強力な体制が整いました。

美奈子ちゃんと宇佐の二人で、紐掛機に挑戦したのですが
先ず、その「ガッシャ!!」の大きい音にびっくりして
一瞬で紐掛が出来る機械に感動!! 

搬出搬入は大変ですが、自分の作品以上に他の作家さんの作品を
割れないように大切に扱う姿に、またまた感動です ?(^ ^)/

コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。