ワクタル飯尾さんの読み聞かせ

ミラーズウサがデザインをお願いしている
アートディレクター・ワクタル飯尾さんの記事が、
愛媛新聞「いくじ日和」に掲載されました。

ご自分から保育園へ「絵本の読み聞かせ」を
させて欲しいと申し入れた飯尾さん。

誰にでも恥ずかしい気持ちはありますが、それを超えていく
勇気は感動につながりますね。

息子さんが卒園されても続けて欲しいですね。

最近恥ずかしいと思う事が少なくなった私には
この恥らいが必要かも・・・

(^▽^;)

コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。