ガラスのお雛様展と干支

14日(木)から、恒例のガラス雛人形展が始まりました。
初日の夕方、作家の深瀬貴彦さんから
「今頃、やっと干支ができたんだけど・・・」と
電話があり届いたのが下記の作品↓

ガラスで虎は難しいのですが、上品な虎に仕上がっています。
吹きガラスで形をつくり、サンドブラスト(砂を擦り付けてすりガラスに)
そして、カットで模様をつけた凝った作品です。
ちょっと出来上がりが遅いですけど・・・(>▽<;;

コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。