ガラスのお雛さまとお客様

「ガラスのお雛さまと春のしつらえ」には
多くの方にお越しいただき心より感謝申し上げます。
 
早々に完売になった作品をご覧いただけなかった方には
改めてお詫び申し上げます。m(__)m
 
さて、毎年お越しいただいているお客様の中に
瀬戸内の島からバスとJRを乗り継いで来られる
高齢のご婦人がいらっしゃいます。
 
今年は会期を終えてもお見えにならないので、会期終了後に
お電話をさせていただいたところ、ご家族から
昨年に亡くなられた事をお聞きしました。•(☍﹏⁰)。
 
80歳とは思えない、明るくおちゃめな方で
「来年は来れんかもわからんから、来年の分も買いに来ました」と
会期中に2度来られる時もありました。
そして、「近所のお婆さんたちが嫁の愚痴を言いに来たら、
お雛さまを見せるんよ!綺麗なものを見たら愚痴を言うのを忘れるから」と、
いたずらっぽく、仰っていました。
 

来店の折には、ご自分でお取り寄せしたお菓子持参で
私たちに豊富な話題と感動を与えてくださいました。

10000115_564919850270048_1141336883_n
 

「与えられたチャンスを楽しむことが出来る人こそ心豊かになれる」
ご冥福を祈りつつ、少しでも近づけるように努めたいと思います。

コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。