さぬきうどんに思いをよせて

5月11日から2週間、高松三越5階美術画廊前のイベントスペースで
「さぬきうどんに思いをよせて」が始まります。

高松在住の方にとって、うどんは三度のご飯のように身近な食べ物ですが
器にも興味をもっていただけるとうれしいです。

展示に集中する二人は岡本さんとミラーズウサスタッフ真鍋です。

岡本さんは岡山から高松まで人だけ乗船で来てくださいました。
その乗船賃を聞いてびっくり!!
なんと、たったの370円なんですって・・・・ 
(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!

早速、高松在住の森田桂治さんがブログにアップしてくださいました。

お気に入りの、うどんの器を見つけてくださいねv(^∀^*)

コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。