ステンドグラス教室

先生や生徒さんたちの密かな楽しみは ステンドグラス教室の栄養補給かな?! 今回はアサヒビール園で遅れてくる人を待てずに お先に1回目の乾杯 (*^o^)_d[]☆[]b_(^-^*)   平均年齢が高いメンバー ≫続き

今回の作品は21個のうち、未完成や来られなくて先生に 制作依頼された生徒さんの宿題が、過去最高の10個以上に なってしまいました。 ~(=^‥^A アセアセ・・・ それでも先生たちは、嫌な顔一つなさらないで、 残業です( ≫続き

ステンドグラス教室を始めたきっかけは、ミラーズウサの理念でもある「共に生きる」を具体的に実践するためです。

ステンドグラスとは

ステンドグラスの先生

香川三枝子先生
尾崎雅子先生

講師は20余年の付き合いのある岡山の香川三枝子先生と尾崎雅子先生親子です。香川先生は数々の賞を受賞し、オリエント美術館をはじめ全国各地のステンドグラスを手がけた実力と、気さくでほがらかな人柄が魅力の素敵な方です。このステンドグラス作家の香川先生とお客様と直接触れ合う機会を作りたいと思ったのがステンドグラス教室を始めるきっかけでした。講師は香川先生と尾崎先生の他は考えられなかったのですが、遠路岡山から西条まで来ていただけるか不安でした。

しかし、香川先生もステンドグラスをもっと身近に感じて欲しいと思っていた矢先だったので,岡山からわざわざ来ていただくにもかかわらず気持ちよくステンドグラス教室の講師を引き受けてくださいました。

楽しく、達成感のある内容

09
ステンドグラス教室はもう10年目に入りました。これは、両先生の人柄のとおり楽しくほがらかな教室が毎回行なわれている証拠です。
教室とは思えない和やかな雰囲気、両先生と会話をしているうちにいつの間にか出来上がる作品に生徒さんたちは達成感や満足感を覚えるようです。
両先生には毎回テーマを慎重に選んでいただいています。必ず、半日で作品が仕上がるような内容にしてくれていますし、作品を持ち帰って実際に使えるテーマになっています。
今までの制作品は、ランプ、ミラー、ボックス、クリスマスリース、テラリューム、フォトスタンドなど60数点になりますが、内容は全て違います。
また、毎回100数種類以上のガラスを先生のスタッフが既に切断して下さっているので、楽しい色選びから入ることが出来ます。
生徒さんは男女を問わず、また年齢も小学生から70歳まで色々な方が参加しています。職業も建築関係、看護師、保育士、主婦など様々です。

ステンドグラス教室の様子
両先生もミラーズウサでのステンドグラス教室を楽しみにしていただいていて尾崎先生のブログにはこんなに書かれていました。
「愉快で優しくて笑いすぎて目の周りのシワが増えるほどおもしろい皆様にお会いできるのをとても楽しみにしております。」

制作風景
数々の作品に見られるように古くから伝わる技法と時代にあった新しいステンドグラスを求め続けている先生、そしてその人柄だからこそ出来る教室に、皆さんもいらっしゃいませんか?ご一緒に楽しみましょう!