尾崎 雅子

BIRD CAGE

尾崎 雅子ステンドグラスのランプを製作する時、まず心の中にある風景を探すことから始めます。

この「BIRD CAGE」(鳥のかご)という作品、鳥が鳥かごをくちばしでくわえているという景色は飛ぶ鳥のイメージからではなく、帰る場所は大きなものに守られているという身近な世界から形を考えていきました。

空に飛ぶ鳥は食べる物を探すという仕事中で、見上げるたびに無事に帰ることを祈ります。それを自分の周りの世界と重ね、作品を通して「心休まる場所」を表現することを望み制作いたしました。ぜひご高覧ください。




コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。