ユスフ・ギュルカイナック

SEVSA(情熱)

ユスフ・ギュルカイナック私がバーナーワークを勉強し始めたのはミラーズウサの工房で、作家としてデビューしたのもミラーズウサのギャラリーでした。

まだまだ未熟な私の作品をあたたかい目で見てくださるお客様、助言をくださる先輩作家さんにミラーズウサスタッフ・・・皆さんお世話になってきた・・・そんなことを考えていたら感謝の気持ちが湧いてきて、それを形にするとシンプルなハートになりました。

小さなデザインは私の故郷トルコで伝わるパワーの象徴で”チンテマニ”と呼ばれているものです。これからも今までと同様に情熱とパワーを持って皆さんと歩んでいきたいです!!


SEVSA(情熱)

コメントする




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。